忍者ブログ
霞ヶ浦、大山スロープのバスボートプロショップです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

サーモスタット交換作業です。


エンジンによって付いている場所は違いますが、だいたい、シリンダーヘッドの上部か、シリンダーブロックの上部に付いています。





写真はエビンルード150馬力です。


シリンダーヘッド上部に付いています。








サーモスタットは、エンジンを適正稼働温度に保つ部品です。


たまには、点検してみましょう。




PR

トレーラーの新規登録に行ってきました。





何度か来たことがある、習志野検査登録事務所。


書類提出からナンバープレート取付けまで、検査場によって微妙に勝手が違います。


ここは何度か来たことがあるので、戸惑うことなく・・・





封印をしてもらい、無事完了です。




シルバーウィークも後半になりましたね。


毎日天気も良く、皆さんそれぞれの連休を過ごされた事と思います。


さて、勝手ではありますが、当店は、9月24日(木)を休業させていただきます。


ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。m(__)m








ウォータープレッシャーゲージ・・・


エンジンの冷却水圧を表示するメーターです。


吸上げ口がゴミなどで塞がると、冷却水が十分に吸い上がらず、圧力が低下し、メーターの表示も下がります。


オーバーヒートを未然に防げる大事なメーターです。


取り付けるために、ほとんどの場合、シリンダーブロックやシリンダーヘッドに細いホースを接続するのですが・・・





ホースが切れてしまっています。


エンジンはヤマハ V−MAX 225hp(EFI)です。


ホースの取り付け場所がシリンダーブロックの上部にあり、さらにトップカウルとの隙間がほとんど無いので、はさまっていたんでしょう。


冷却水は、エンジンが動いている間吸い上がってくるので、どれだけまき散らしていたか・・・





ホース取り付けニップルをL型の物に交換しました。


これで取り付け位置が少し低くなります。


いつから切れていたのか分かりませんが、気が付いて良かったです。








連日の猛暑日。


みなさん、バテてませんか?


駐艇場では、こんな物がバテバテです。





キールガードの両面テープ。


あまりの暑さに粘着力ダウン・・・


自然に剥がれていました。


お客様、どうします?




プロフィール
HN:
marineworks
性別:
男性
職業:
ボート屋さん
趣味:
釣り・映画鑑賞・読書
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]