忍者ブログ
霞ヶ浦、大山スロープのバスボートプロショップです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

世間では、プレミアムフライデーらしいですね。


新橋の居酒屋さんは、プレミアムフライデーのお客さんで賑わってるとラジオで言ってました。


イイですね〜。


ところで、タイミングセンサーです。


症状は、エンジンの回転が上がらないとのことです。


試運転で確認できたのは、回転を上げると止まってしまう症状でした。


あれこれテストをして、どうやらタイミングセンサーが故障しているようです。





エビンルードはここに付いています。


これが壊れると、エンジンがかからなかったり、途中で止まったりします。





交換して試運転。





良くなりました。


PR

久しぶりに車検場へ。





まだ、それほど混んではいませんでした。


でも、なぜか予約は取れません。


それでも何とか・・・





無事、完了です。





部品名の通り・・・





ファイヤーしちゃってます。


エンジンで発電された電気がながれる部品なので、内部回路でショートすると燃えることがあります。


周辺の配線を巻き込まなくて良かったです。


昔のエンジンは、この部品がタコメーターに信号を送ったり、バッテリーを充電したりしています。


タコメーターが動かなかったり、走行中に電圧が上がらなかったりしていたら要注意です。





大火事にならなくて良かったですね。





この作業も、すでに定番となりつつありますね。





シースター油圧ステアリング、シリンダーからのオイル漏れ。


今年に入って、これで3艇目です。





新しいシールが長持ちしてくれますように・・・





エンジンをかける時に魚探の電源が切れてしまうことありませんか?


スターターモーターを回すのに、たくさん電気を持っていかれてしまうため、瞬間的に電圧低下するためですね。


バッテリーが古くなっているのが原因なこともありますが、バッテリーを新しくしても改善しない時は、これ。





キャパシターと言う部品です。


この内部に電気をためてくれて、電圧低下時にその電気で補ってくれます。


電源コードにいっしょに繋ぐだけです。





トーナメントでライブウェルを使った時とか、大画面魚探を長時間使った時とか、バッテリーがちょっと弱った時にも効果があります。


電圧低下で強制シャットダウンは、魚探にとってもあまり良い事ではありませんからね。




プロフィール
HN:
marineworks
性別:
男性
職業:
ボート屋さん
趣味:
釣り・映画鑑賞・読書
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 4
5 7 8 9 10 11
12 14 15 18
19 21 22 23 25
26 27 28
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]