忍者ブログ
霞ヶ浦、大山スロープのバスボートプロショップです。
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106

またもや、経年劣化によるエンジンの不具合です。


症状は、高回転域での回転変動が多く、時には、エンジンが止まってしまうこともあります。


電気系部品の故障でも同じ症状がおこることはありますが、今回の原因は、キャブレターです。





エビンルード・ジョンソンのエンジンには、プラスチック製キャブレターを使用している機種が多く、経年劣化による変形が原因です。





左側の部品が変形しているのが分かりますか?


上面左側が上に反り上がっています。
こうなると、ガスケットとの間に隙間ができてしまいます。
ガソリンは漏れてこないのですが、空気を吸い込んでしまうようです。


まぁ、そんなに短期間で変形するわけではないので、消耗品とは言えませんが、要チェック部品です。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
marineworks
性別:
男性
職業:
ボート屋さん
趣味:
釣り・映画鑑賞・読書
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]